現代のネイル

今と昔のネイルについて

ここ数年で爪へのオシャレが進化している。ネイルというと現在ではジェルネイルなどサロンに行って爪をかわいくしてもらいに行くことを指すことがある。マニキュアのようなものを塗ってひかりにあてて硬化させかわいいデザインのアートや石をのせて仕上げるのだ。 現在ではこのジェルネイルをたくさんの若い女性たちが興味を持って自分でキットを買って挑戦したり、もしくはサロンへ行って満足のいく仕上がりを楽しんでいる。 それ以前はスカルプチュアという爪の長さを変えてオシャレを楽しむ方法もあった。いつの間にかあっという間に流行りがジェルネイルへ方向転換していたのだ。もちろんその間にも付け爪など様々な種類のアイテムが開発されていた。 これだけのアイテムがここ数年で発展したことには驚きを隠せない。その前まではただマニキュアやトップコート、ベースコートなどを爪に塗って、せいぜいその上にシールなどをなどを貼って楽しむだけだったのだから。

今後どのように発展するのか

スカルプチュア、ジェルときて次はいったい何が流行るのか、全く予想ができない。ジェルネイルの勢いは今も衰えておらず、ジェルネイルのキットなどがネットでも販売されている。趣味としてそのキットを購入して自分で試してみたり、あるいはプロに習って本格的にネイルを勉強するOLたちもいる。しばらく女性たちのジェルネイル熱は治まりそうにない。 ジェルネイルはしばらく流行り続けそうだが、デザインについては様々なタイプのものが次々と生み出されている。当初シンプルなデザインしかなかったが、今ではマーブルやシェル、ツイードなどたくさんのデザインがある。これからもたくさんの素敵なデザインが女性たちの手で生み出されていくだろう。